TOP > よくあるご質問
商品のお取扱いについて
商品を使用する前に
商品を使用前に、タグ等に記載されている「取り扱い上の注意書き」、「洗濯表示」を必ずご確認ください。

乳幼児用商品のお取扱いについて
乳幼児用商品につきましては、指定検査機関にて検査を行い厚生労働省の基準に合致した商品のみを販売しております。
厚生労働省の基準
【参考】
「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則」によりホルムアルデヒドに関する繊維製品の規制基準では、下記のように定められています。
■ベビー用(24ヶ月以内)
対象製品:おしめ、おしめカバー、よだれ掛け、帽子、寝具、下着、寝衣、手袋、くつ下、中衣、外衣
規制値:16ppm以下

■子供用・大人用
対象製品:下着、寝衣、手袋、くつ下、たび
規制値:75ppm以下
※ ppmは100万分の1の単位
撮影で使用した商品について
商品画像撮影のため、販売商品を撮影に使用する場合がございます。
モデル着用商品の取り扱いに関してましては、フェイスカバー、インナーの着用を義務付けており商品の汚損並びに劣化防止に努めております。
取扱い表示記号について
お手入れにつきましては、各製品の取扱い表示記号を必ずご確認ください。
製品の特性を考慮した取扱い表示記号をつけておりますので、表示以外のお取扱いはおすすめいたしません。
各記号の意味につきましては以下の「製品の取扱い表示記号一覧」をご参照ください。


【洗濯処理記号】
液温は、40℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる
液温は、40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる
液温は、40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる
液温は、40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる
液温は、30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる
液温は、30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる
液温は、30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる
center 洗濯処理はできない


【漂白処理記号】
塩素及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる
酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない
漂白処理はできない


【タンブル乾燥処理記号】
洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる
高温乾燥:排気温度の上限は最高80℃
洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる
低温乾燥:排気温度の上限は最高60℃
洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない


【自然乾燥処理記号】
つり干し乾燥がよい
ぬれつり干し乾燥がよい
平干し乾燥がよい
ぬれ平干し乾燥がよい
日陰でのつり干し乾燥がよい
日陰でのぬれつり干し乾燥がよい
日陰での平干し乾燥がよい
center 日陰でのぬれ平干し乾燥がよい


【アイロン仕上げ処理記号】
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる
底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる
アイロン仕上げ処理はできない


【ドライクリーニング処理記号】
※ドライクリーニング処理は、タンブル乾燥を含みます
石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる
通常の処理
石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる
弱い処理
ドライクリーニング処理ができない
パークロロエチレン及び石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる
通常の処理
パークロロエチレン及び石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる
弱い処理


【ウエットクリーニング処理記号】
※ウエットクリーニングとはクリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと仕上げによる洗濯処理です
ウエットクリーニング処理ができる
通常の処理
ウエットクリーニング処理ができる
弱い処理
ウエットクリーニング処理ができる
非常に弱い処理
ウエットクリーニング処理はできない


上記Q&Aで見つからないご質問・ご相談につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
人事・採用情報について
株式会社シップス 人事部採用HP係 専用フリーダイヤル
0120-333-144
土日祝、年末年始を除く10:00-18:00
採用情報専用サイト
店舗・商品・SHIPS Member's Clubについて
シップスインフォメーションセンター 専用フリーダイヤル
0120-444-099
土日祝、年末年始を除く10:00-18:00
お問い合わせ

pagetop