ニュース

[6/17情報更新] 3人のアーティストによる様々な作品を落とし込んだ「Tシャツでアートに触れる」開催決定

2021.06.19(土) 〜 2021.07.04(日)

店舗ニュース

[6/17(木)情報更新]

  開催日が変更となりました。
変更前:2021年6月18日(金)
変更後:2021年6月19日(土)

写真、コラージュ、版画の分野で活躍する3名のアーティストによる作品がSHIPSだけのプリントTシャツとなりこの夏、下記のSHIPS各店にて販売いたします。

横浪修 - フォトグラファー -


吉田昌平 - アートディレクター / グラフィックデザイナー -


北村早紀 - アーティスト -

それぞれ違うメディアで作品を作り続ける3名によるSHIPSだけの特別な企画となっております。
ぜひ、店頭・公式オンラインショップにてご覧ください。


横浪修 - ヨコナミ オサム -

1967年京都府舞鶴市生まれ。
ビジュアルアーツ専門学校・大阪入学。
文化出版局写真部入社 中込一賀氏に師事。
国内外の雑誌や広告、アーティスト撮影など多岐にわたり活動。
写真集『なんのけない』、『Sasayama』、『Assembly』シリーズ、『100 Children』、『1000 Children』、『Mizugi』、『PRIMAL』、『KUMO / 雲』等がある。

吉田昌平 - ヨシダ ショウヘイ -

1985年広島県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。
デザイン事務所『株式会社ナカムラグラフ』を経て、2016年『白い立体』として独立。雑誌・書籍のデザインを中心に活動。
一方で作品制作として、紙や本などを主な素材としてコラージュ作品を発表。
作品集『KASABUTA』(WALL, 2013)『Shinjuku (Collage)』(numabooks, 2017)など。

北村早紀 - キタムラ サキ -

1989年長崎県生まれ。
多摩美術大学大学院 美術研究科絵画専攻 版画研究領域修了。
木版画の版表現技法をルーツに、人物をモチーフとした版画、絵画、イラストレーションなどを制作する。
近年の活動歴
2020年:演劇「ホクロのある左足」イメージビジュアル制作(兵庫県立ピッコロ劇団、兵庫)
個展[Beyond the Mountain](Green Thanks Supply, 東京)

pagetop