ニュース

SHIPSが青く染まる!Warm Blue SHIPSキャンペーン

2022.03.22(火)

企業としての取り組み

4月2日は国連が定めた「World Autism Awareness Day(世界自閉症啓発デー)」。
NY、パリ、ロンドンなど世界中の都市のランドマークがテーマカラーのブルーに染まり、自閉症への理解を深めるための取り組みが行われます。
各地でも東京を中心に様々な場所がブルーにライトアップされます。
だれも排除しない「まぜこぜの社会」をめざす一般社団法人Get in touch(代表:東ちづる)はこのブルーを、自閉症の人たちがもつあたたかさと重ねあわせ、2013年より4月2日を"Warm Blue Day"と名づけました。
そして「青い写真をSNSで拡散しよう!」と呼びかけています。

この活動は今年で10年目。本年もSHIPSは賛同し、世界自閉症啓発デーをたくさんの人に認知していただき、自閉症への理解を深めるための取り組みとして3月26日(土)〜4月10日(日)の期間、全国のSHIPSが”Warm Blue"に染まる活動をいたします。
また、スタッフも【ONE SHIPS ACTION】の活動の一つとして店頭やSNSでブルーのコーディネートなどを披露していきます。

みなさまもさまざまな青色の写真をハッシュタグ#WB_2022 #自閉症啓発デー #2022TT #LIUBでシェアしてぜひ活動に参加してみてください。


<HERALBONY × SHIPS>

HERALBONYは、株式会社ヘラルボニーが展開する、アートライフスタイルブランド。 日本全国の主に知的障害のあるアーティストが描いた作品をプロダクトとして世の中に送り届けることで、福祉を起点に新たな価値の想像を目指しています。
3月26日(土)よりSHIPS全店にて、ヘラルボニーのアーティストによる作品を落とし込んだアイテムを展開いたします。 ぜひ店頭にて、ご覧ください。


<WEB MAGAZINE SHIPS MAG にてインタビュー公開予定>

SHIPSがお届けするWEB MAGAZINE <SHIPS MAG>にて、”Warm Blue”や”HERALBONY”についてのインタビュー記事を3月30日(水)に公開予定!
関係者に聞く、”Warm Blue”や”HERALBONY”に関するシップスの取り組みやきっかけとなる話について記事になっています。是非ご覧ください。


<WARM BLUE SHIPS ステッカー プレゼント>

SHIPS 各店では"Warm Blue Day"となる4月2日(土)から店頭にて商品をお買い上げのお客様には、「オリジナルステッカー」を差し上げます。 是非、ステッカーとともに「青い写真」をSNSで投稿してみてはいかがでしょうか。 ※ノベルティには数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。


【ONE SHIPS ACTION】とは

SHIPSがSDGsの達成を考えたCSR活動とサステナブルな取り組みを推進していくためのアクション。 今そして今後もできることをSHIPSとして、またSHIPSスタッフ有志としてさまざまな活動を行っていくことを目的とします。様々なアクションの中で持続可能な未来を築いていくために少しのいいことを継続していきます。SHIPSは、今後もサステナビリティ活動の一環として、限りある資源を有効に活用し、持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

pagetop