ニュース

ファンタジックで神話的な大人のゴーストストーリー。映画「A GHOST STORY」劇場招待鑑賞券プレゼントキャンペーン

2018.10.25(木)

プレスからのお知らせ

2018年11月17日(土)よりシネクイント、シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町他、全国で順次公開される映画「A GHOST STORY(ア・ゴースト・ストーリー)」。

『ムーンライト』『レディ・バード』など話題作を続々と配給し続けている北米の映画会社A24。今、世界から最も注目を浴びる同社が選んだ次の題材は、斬新ながらもどこか懐かしさを感じさせるシーツ姿の幽霊が主人公の物語。

その公開に合わせ、劇場招待券を5組10名様にプレゼントいたします。

また、シップス有楽町店では11/1(木)〜21(水)の期間、映画をイメージしたディスプレイを設置いたします。お近くにお越しの方は是非ご覧になってみてください!

《劇場招待券応募方法》
下記、応募フォームよりご登録ください。
応募期間:2018年10月26日(金)〜11月7日(水)
抽選発表:2018年11月9日(金)

oubo

 

STORY

田舎町の一軒家で暮らす一組の若い夫婦。作曲家のC(ケイシー・アフレック)はこの家を気に入っているが、妻のM(ルーニー・マーラ)はどこか別の場所へ移りたいと思っているようだ。幸せな日々を送りながらも、家をめぐって、ふたりの間には微妙な確執が生まれている。そんなある日、Cは自宅前の自動車事故で突然命を落としてしまう。呆然としながらも、病院で夫の死体を確認し、遺体にシーツを被せその場を去るしかないM。だが、死んだはずのCが突如シーツを被った状態で起き上がる。まるで当然のように自宅へ戻ってきたCだが、妻は彼の存在に気が付かない。幽霊となったあとも、悲しみに苦しむ妻を見守り続けるC。しかしある日、Mは新たな道へと進むため、ふたりで暮らした家を去って行く。たったひとり、Cをこの家に残したまま。

その後、家の住人は何度か入れ替わる。ヒスパニック系の家族は、何者かが家に住み着いていることに気づき、怯えた顔を見せる。次にやってきたのはパーティー好きの若者たち。夜通し酒を飲む彼らのなかで、ひとり、神の存在について滔々と語ってみせる男がいる。それらすべてを、C はただじっと見守り続ける。やがてCは気づく。彼はこの先何十年、何百年と、永遠にこの家の空間に縛られ続けるのだと。時空から外れてしまった彼は、変わりゆく世の中をただ見守ることしかできない。Cは絶望に暮れるが、時間と空間を超えて、彼は新しい旅へと出発するーー。

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』日本版予告

 

公式サイト:www.ags-movie.jp
twitter:aghoststory_pr

映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』
公開日:2018年11月17日(土) 全国ロードショー
監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ

RECENT NEWS

pagetop