SHIPS any, 少しのいいこと #1

いつものお買いもので、
少しのいいこと

どこでなにを買うか、エシカルな視点で選ぶだけ

ときめきや高揚感を求めて私たちは日々お買いものをしています。
「さて、どこでなにを買おうか?」。
その小さな選択が、自分のしあわせに、ひいてはさまざまな人のしあわせにつながっていく方法があるんです。
その1着の服をあなたが手にするまでに関わった人、みんながしあわせだったら、
それを着るたびに守られているような、そんな気分になりませんか?
そのためのお買いもの、3ステップ。

( まずは? )

好きなショップの
考え方を知ろう!

今、環境のことを考えたものづくりをすることが
ファッション業界のベーシックになりつつあります。
まずは好きなショップのWEBサイトで、
サスティナブルに対する考え方や
実際の取り組みについて調べてみましょう。
そのショップの商品を着ることは、
そのマインドに共感することになります。

商品についているプライスタグと、購入した商品を入れるショッパー(紙袋)に、環境にやさしいFSC認証紙®を使用しています。ショッパーのハンドル部分はポリエステルが主流ですが、SHIPS anyのものは紙なのでリサイクル可能。小さなタグでも、集まれば大きな量に。そして、スーパー以外にエコバッグを持っていくのを忘れる人も多いから。必要な紙に最大限の配慮を!

FSC認証紙®とは?

FSC®とは森林管理協議会のこと。私たちの生活に必要な森林を守りながら使用するために、環境、社会、経済への影響を考えた10項目の約束を守っている製品に与えられる認証制度です。

SHIPS anyのショップで使われているすべてのハンガーは、端材をつなぎ合わせて作られたもの。本来捨てられるはずのもので作られたエコなハンガー、よーく見てみると模様のように端材がミックスされているのがわかります。

( つぎに? )

エコバックを持って
出かけよう!

近所のスーパーだけでなく、
服を買うときもエコバッグを持っていこう。
お気に入りのショップのオリジナルだと、
気分も上がる!

服を買うと立派な袋に入れてくれて、帰途はうきうき。でもその袋、捨てられずにお部屋にどんどん溜まっていませんか? その袋はどんな素材でできているか知っていますか? お買いもの後のそんなもやもやは、エコバッグを持っていくことで解消できるはず。

( そして! )

サスティナブルな商品を買おう!

「かわいい!」とデザインに惹かれたら、
その商品の背景について興味を持ってみる。
服を選び、着ることがよりしあわせにつながるヒントです。

原料になる綿花が作られた農場と紡績工場がわかるトレーサブル(追跡可能)なオーガニックコットン糸ブランド「TRUECOTTON」を使った人気のデニムシリーズ。サスティナブルな素材にも、トレンドを程よく取り入れたデザインにも、今の気分が詰まっています。

(上)デニムシャツ/¥11,000(inc. tax)、デニムジャケット/¥11,990(inc. tax)、デニムシャツワンピース/¥11,990(inc. tax)

(下)ルーズフィットデニム/¥9,900(inc. tax)、デニムスカート/¥9,900(inc. tax)、ストレート デニムパンツ/¥9,900(inc. tax)

TRUECOTTONとは?

綿花の農場と紡績工場がわかるトレーサブル(追跡可能)なオーガニックコットン。着る私たちだけでなく、作る人もいい環境で働き、しあわせかどうか。確認してから商品を選ぶことが、エシカルな消費行動の第一歩になります。

edit & text : Kaoru Adachi

SHIPS any SNS

[ Archive ]

#1 いつものお買いもので、
少しのいいこと

#2 フードロスを減らす、
少しのいいこと