SHIPS any, anytime.

いつも着ていたい、SHIPS anyの服
いつでも、どこでも、誰にでも似合う服。
SHIPS anyの目指す「いつも着ていたい服」って例えばどういうもの?
16人の目利きが、いつもそばにあるAnytimeな服を語ります。
目利きならではの審美眼や着眼点は、
定番スタイルを探している方の参考になることでしょう。

10
白シャツ

selected by
インフルエンサー・モデル田中亜希子さん
  • 身長145cmと小柄ながらも、バランスのとれたファッションセンスと簡単なのに可愛いヘアアレンジ、2児の母とは思えないその透明感で、絶大なる人気を集めるインフルエンサーの田中亜希子さん。シンプルながらも個性のある、田中さんのスタイルに欠かせない服とは?
    「私が大好きなアイテムは白シャツです。白シャツはどこで誰に会っても嫌な印象を与えず、リネンやシアー感のあるものなど素材によって印象が違うので、飽きることなく毎日のように着ています。私の定番スタイルは、シンプルな白シャツを着方や組み合わせを工夫して個性を出し、小物でトレンド感をプラスしたスタイリング。“田中さんといえばあのスタイルだよね”、と言われるような自分のスタイルを確立したいなと思い、流行りに振り回されず自分に似合う服を探した結果、30代後半でこのスタイルが定着し
  • ました。
    数ある白シャツの中でも、最近はもっぱらバンドカラータイプを着ています。シャツの上にニットやカーディガンを重ね、黒のセミワイドパンツとコンバースを合わせることが多いです。白シャツって幼い頃から誰もが式典などで着ていますよね。時が経って自分が変わっても、デザインや素材を変えて着続けられるのが白シャツの魅力だと思うんです。私にとっては今や肌の一部なので、50代になっても60代でも、形を変えながら一生側にいてほしいアイテムですね」
    〈SHIPS any〉にも、白いシャツは数多くラインナップしています。身幅にゆとりがあるビッグシルエットのバンドカラーシャツは、取り入れるだけでトレンド感がアップ。程よい抜け襟になっているので、女性らしく着られます。
襟が少し後ろに抜ける設計になっているため、首周りに抜け感が出て女性らしい印象に。身幅にゆとりがあるビッグシルエットで、着こなしにトレンド感を与えます。
田中亜希子 Instagram:@akiico

身長145cmと小柄ながらもバランスのとれた大人スタイルで、Sサイズのカリスマとして注目されるインフルエンサー。著書に『ひと手間で“いつもの服”があか抜ける 低身長のためのファッションルール』(宝島社)など多数。

裾サイドにあしらった、前身頃と後身頃をつなぐ補強パーツのガゼットが程よいアクセントに。カジュアルすぎない印象の、ハリ感のある生地を使用しているため、オン・オフ問わず幅広いシーンで活躍する一着です。
anytime

pagetop