SHIPS WOMENのリミテッドアイテムを最旬コーディネートとともにご紹介!

この春、SHIPS WOMENがオススメする
2020 Spring & Summerリミテッドアイテムを春×旬コーディネートとともにご紹介!
どのアイテムも春夏らしい仕様とカラーで別注しました。
SHIPSでしか手に入らないマストバイ決定の限定アイテムを、ぜひご覧ください。

PRICE: ¥10,000 +tax / SIZE: ONE SIZE

SHIPS for women バイヤー横田 彩花

ROTHCO定番のBDUシャツの襟を切り、ノーカラーのデザインに別注しました。お顔周りをスッキリとした印象になるように仕上げ、メンズライクになり過ぎないノーカラーは、コーディネートの幅も広がります。今の時期の羽織として活躍し、着込むほどに柔らかくなじみが出ます。

  
  

PRICE: ¥24,000 +tax / SIZE: ONE SIZE

SHIPS for women バイヤー上田 知佳

ADAWAS=冬ニットのイメージでしたが、展示会に行った際、布帛コンビニットに一目惚れしました。布帛コンビというキーワードがずっと気になっていたので、この商品を見た時に自分のイメージとピッタリ!そしてアウターを着ない時期にも一枚で、デザイン性のあるものがあれば...と思っていました。ニット本体はSHIPSの春テーマカラーのベージュ、パステルを採用し、襟・ポケット・袖ラインはブランドカラーのネイビーを組み合わせ、布帛もニットの色も変えて別注。通勤にも合わせられる上品なデザインなので、テーパードパンツやワイドパンツ、タイトスカート等綺麗めボトムとのコーディネートがおすすめです。

  
  

PRICE: ¥14,500+tax / SIZE: ONE SIZE

SHIPS for women バイヤー松浦 奈美子

BAGMATIのバッグは、植物から繊維を取って加工し漂白や染色を施す材料準備にはじまり、かご本体の編み、機織り、生地と合わせる最終製品に仕上げるに至るまで、ひとつひとつすべてが手作業です。毎年別注をしているブランドですが、新作である台形型がとてもかわいかったので、SHIPSだけの特別なミニサイズを作って頂きました。ミニマムなサイズ感が、今持ちたい春先バッグの気分にとっても合うと思います。スタイルを選ばずに合わせやすいアイテムですが、少し綺麗めなコーディネートにあえてかごバッグを合わせるスタイルがおすすめです。コンビネーションなので、ラフになりすぎずに外しのアイテムとして引き立ててくれる存在です。

  
  

PRICE: ¥13,600 +tax / SIZE: 36,38

SHIPS for women バイヤー中山 良子

一昨年からSHIPS完全別注等をオーダーしており、今回も一から形を別注してフレアスカートを作りました。軍モノ、作業着のイメージが強いチノ素材を、贅沢に分量感を出したフレアシルエットに。形はシンプルで大人っぽいシルエットに仕上がったので、素材・ステッチ・リベットでワークのポイントを残し、ミックス感を出しています。色も別注色で、サージグリーン・モカの絶妙なニュアンスカラーの2種類。柔らかなカラーに、体のラインを拾いにくい生地感、ロング丈が、カジュアルになり過ぎないので幅広いコーディネートに楽しめるデザインです。

  
  

PRICE: ¥8,500 +tax / SIZE: 25,30,35,40,45,50

SHIPS for women バイヤー佐藤 望

トゥキャップが付いたSTYLE 36をアップデートした軽量SURFシリーズでインソールはUitraCush Liteインソールを採用しています。ソールのサイドテープをシングルラップに変更することで軽量性と屈曲性向上を実現しているので長く履いても疲れにくいのが嬉しいポイントです。アッパー部分のプリントが他にないデザインなのと、白黒の配色がストリートになり過ぎずに大人っぽく合わせられます。足元から大人カジュアルが楽しめるこちらを、SHIPSで型止めし、日本ではSHIPSだけの展開に依頼し特別感のあるアイテムにしました。デニムやシンプルなコーディネートには勿論ですが、春の淡いカラーのアイテムやワンピースに合わせて、スタイリングの引き締め役に使うのもおすすめです。

  
  

pagetop