今、注目したい京都発のジュエリーブランド“KAORU” 今、注目したい京都発のジュエリーブランド“KAORU”

今、注目したい京都発のジュエリーブランド“KAORU”

一度出会ったら女性たちの心を掴んで離さない、細部に渡り計算し尽くされた繊細なデザインが魅力のジュエリーブランド“KAORU”。デザイナーの中西 薫さんによって、デザインから仕上げまで京都にあるアトリエで作られています。モダンとフェミンが融合した、可憐で存在感のあるジュエリーはどのようにして生まれるのか、中西さんにお話を伺いました。

今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

―ブランドコンセプトを教えてください。

「普段京都で製作をしているのですが、流行を追い求めすぎずに古き良きものにインスパイアされながら、本当に身につけたいジュエリーを提案できるよう心がけています。つけていただく方に自分らしく楽しんでつけていただけることが一番大切で、そのときだけというよりはつけていただいたその日から自分のものにしていただいて、一緒に歳をとってくようなジュエリーでありたいなと思っています」

―経年変化も楽しめるのでしょうか?

「そうですね。例えばシルバーは時間が経つと黒ずんで来ます。KAORUのジュアエリーは凹凸があるデザインのものが多く、黒ずむことでコントラストが出てきて、より自分らしく味わい深いものになると思います。もちろん真っ黒くなることに抵抗のある方は、洗浄していただければキレイに戻ります」

―ジュエリーデザイナーを志したきっかけは?

「もともと専門学校で建築を学んでいて、そのときに授業でジュエリーを学ぶ機会があったんです。すごく楽しくて、卒業後、建築事務所で働きながら夜間に彫金の学校に通い、学びを深めました。その学校で卒業制作をした際に、京都にあるギャラリーに突撃訪問して作品を飾っていただき、そこから本格的にジュエリーデザイナーの道に入ることになったんです」

―SHIPSにも置かれている「ミモザ」シリーズが、とても繊細で素敵だなと思いました。

「お花だけどあまりフェミニンにはしたくなくて。モダン建築が好きなので、そういった要素もプラスしたく、何度も試行錯誤を重ねて完成したお気に入りのシリーズです。いつもデザインをするときはフリーハンドで描いているのですが、なかなか自分で思うバランスが作れないことも多いんです。例えばミモザも、花びらの丸みを出そうとするとフェミニン転び、丸みをなくそうとするとお花ではなくなってしまう。繊細過ぎてもいけないし、大胆すぎても何か違うという自分の中での自問自答を繰り返し、ちょうどよいバランスに仕上げることができました」

今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

―デジタル社会の中、すべてフリーハンドとはすごいですね。

「京都のアトリエでは、デザインから仕上げまですべての工程を手作業で行っています。この曲線を出したいとなったときに、どうしても手でやったほうがアレンジが出てくるんです。オーダーメイドも受け付けていますので、お客様ごとに仕上げを変えることもできます。自分だけのスペシャルなジュエリーができたら、きっと一緒に素敵な年月を過ごしていただけると思います」

今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU
  • 今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

    Ajisaiのスケッチ。
    納得がいくデザインに仕上がるまで、
    何度も描き直す。

    “Ajisaiができるまで” 1/3

  • 今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

    デザイン画を元に
    ワックスで形を作った後は、
    ヤスリと糸鋸で
    最終的な形を整える。

    “Ajisaiができるまで” 2/3

  • 今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

    形を整えたパーツを、
    ヤットコで組み立てる。

    “Ajisaiができるまで” 3/3

―デザインをするとき、インスピレーションを受けているものはありますか?

「映画や建築、あとお洋服も好きでレースや柄がジュエリーになったらどうなるかな?と考えることが多いです。ジュエリーから考えるよりも、ジュエリー以外のものからインスピレーションを受けていますね。例えば写真集や、自分たちで撮ってきた写真一枚からイマジネーションを湧かせてたりして。すべて見えてしまうものよりは、切り取られた一枚からこの先はどうなっているんだろう?と考えを膨らませた方が、より独創的なものができるのかもしれません。あとは海外にもよく行きます。パリには1年に1〜2回行くのですが、大きな刺激を求めているというよりは、ファッションやライフスタイルで自己表現をしている方が多いので、そういった空気に触れるようにしています。そこで自分が気になっていたことを、ハッと思い出したりして、そのときのカラーがものづくりに生きてきたりします」

―京都での生活もものづくりに生きているのかもしれせんね。

「海外だけでなく東京にもよく行くのですが、たくさん情報量があり、東京でものづくりをするとなったら自信がなくなってしまうかもしれません。どこをみてもお洒落なものだらけで、私が作るものはこれで合っているのかな?と。京都は観光地ではありますが、とても静かでものづくりに集中できる環境にあります。独自の価値観が研ぎ澄まされる感じもあるので、これからも自信を持って京都からの発信を大事にしていきたいと思っています」

―本日はありがとうございました。

SHIPS ORIGNAL JEWELRY

今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

Mimosa[ミモザ]

中西さんがこだわりにこだわりぬいた、エレガントで丸みのあるフォルムが特徴的な、ミモザの花をイメージしたシリーズ。SHIPSだけのオリジナルシルバーカラーで展開。

バングル ¥21,000(+tax) / KAORU
ネックレス ¥15,000(+tax) / KAORUBUY
ピアス ¥15,000(+tax) / KAORU

今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

Chains[チェインズ]

チェーンモチーフながら手描きの柔らかな曲線を表現することで、ハードにならずにフェミニンさもキープ。計算された程よいボリューム感が、大人の女性にバランス良くマッチする。

ネックレス ¥15,000(+tax) / KAORU
ピアス ¥16,000(+tax) / KAORU
リング ¥9,000(+tax) / KAORU

SHOP DATA
今、注目したい京都発のジュエリーブランドKAORU

KAORU 高台寺店

京都にある本店には、ゴールドを中心とし、ブライダルなどこだわりのジュエリーが揃う。オーダーも可能。

住所
京都府京都市東山区東大路高台寺南門通東入ル下弁天町58-3
電話
075-541-5405
営業時間
平日11:30〜19:00 ※完全予約制
土・日・祝日 11:00〜19:00
※季節により変動あり
定休日
不定休
URL
http://kaorukyoto.com