モデルKanocoさんがコーディネート!liflattie ships  最旬セーターで作る“シンプル+ワンポイント”スタイル モデルKanocoさんがコーディネート!liflattie ships  最旬セーターで作る“シンプル+ワンポイント”スタイル

モデルKanocoさんがコーディネート!liflattie ships 最旬セーターで作る“シンプル+ワンポイント”スタイル

雑誌やファッションアプリ『WEAR』などで私服コーディネートを披露している人気モデルのKanocoさんが、liflattie shipsの新作アイテムをチェック! この冬に着たいと思うセーターをメインに、3パターンのコーディネートを考えてくれました。

「好きなものは変わらないな〜!」実は、昨年も私服MIXコーデを披露していたKanocoさん。1年前の記事と見比べながら「冒険はしないタイプなんです。シンプルが好きで。でも去年あたりから、少し“普通じゃない何か”が欲しくなってきたんです。何かが変わり始めています!」と笑う。

「きっと前ならきっとシンプルな白シャツを選んでいましたが、今回はリボンタイブラウスにして首元を遊び心をのぞかせてみました。冬のカゴバッグも最近目覚めたばかり。自然の中にいるみたいでカワイイですよね」

そして、今回は私物のベルトでウエストマーク。「ゆったりめのデニムにトップスをインして、ハイウエストでキュッとまとめるスタイルが大好きなんです! 脚を長く見せたいからかも(笑)」形とハリ感がすっかり気に入ったという、このデニム。着用した瞬間から「ほし〜い!」と目を輝かせるKanocoさんなのでした。

セーター ¥12,000(+tax)/liflattie ships BUY
ブラウス ¥41,000(+tax)/jejia
デニムパンツ ¥48,000(+tax)/chimala
バレエシューズ ¥27,700(+tax)/OPERA NATIONAL DE PARISBUY
カゴバッグ ¥14,000(+tax)/marcher
ベルト/本人私物

大のシロクマ好きというKanocoさん。自宅にはたくさんのぬいぐるみがあり、「日本中のシロクマに会いに行くのが夢!全国の動物園を制覇したいです」とアツく語るほど。そんなシロクマ愛をコーディネートに込めてくれました。ポイントは私物の赤い靴下!「真っ白の中に少しだけ赤のアクセントが入れたくて、今回は靴下を赤に。靴下を白にしたら、リップを赤にしてもいいですね」

「実は、首にはちょっとしたコンプレックスがあって」という意外な告白も。「短いんですよ、うちの家系(笑)。家族写真を撮るときは、みんなで“肩をなるべく落として! 首を伸ばして!”って大騒ぎ! でも、このタートルネックは後ろにスリットが入っていて着やすいですし、ほどよい高さでしっかり私の首を長く見せてくれました」

「白のセーターは持っていますけど、柄のものは着ていないですね。買い物はお店に行くのはけっこう緊張しちゃうので、ネットショッピングを利用することが多いです。古着屋さんにはフラッと立ち寄れるのに、なんででしょう(笑)? 最近気になっているアイテムは、パールのアクセサリー。そろそろ、ちゃんとした物を身につけたいなって思っています」

タートルセーター ¥12,900(+tax)/liflattie ships
パンツ ¥50,000(+tax)/chimala
ローファー ¥24,900(+tax)/CORSO ROMA9
ソックス/本人私物

もともとモード系の服装が好きだったというKanocoさんは、黒、白、ネイビーがお気に入りの色。「その3色は、絶対に変わらないと思っていたんですが、最近カーキも急上昇中なんです!」カーキはミリタリーのイメージが強く、カジュアルテイストになりそうで最近までなかなか手が伸びなかったそう。「でもモノトーンと合わせると、実は女性らしく着こなせる色だって気づいたんです!」

「カーキをカジュアル過ぎずに着こなすポイントは、他のアイテムでレディっぽいアイテムでまとめること。今回でいうと、白いベルトがあしらわれたキルトスカートや小ぶりなポシェットがそうですね。ポイントを白で合わせると全体的に統一感が出てさらに上品な印象に。メイクも赤いリップなど女性らしさを意識しました」

黒いラメ入りのソックスはKanocoさんの私物。「ラメソックスは、黒の他にシルバーや水色も持っています。全身真っ黒なコーデが好きだった昔の私じゃ考えられなかったアイテムですね。このごろピンクも気になってきましたし、少しずつカラフルになってきた感じ。そうしていろんな服を着られる大人の女性になって、またおばあちゃんになったら真っ黒なモード系を着こなせたらいいなって思っています」

ワイドセーター ¥21,000(+tax)/NICO,nicholson & nicholson
キルトスカート ¥25,900(+tax)/O'NEIL OF DUBLIN
バレエシューズ ¥42,000(+tax)/BEAUTIFUL SHOES
ベレー帽 ¥35,000(+tax)/Muhlbauer
ポシェット ¥32,000(+tax)/dragon
ソックス/本人私物

PHOTOGRAPH:Kousuke Matsuki / MODEL:Kanoco / HAIR&MAKE-UP:Ohgimoto Naoyuki