親友へのギフトに、 VIOLAd’OROとMEDECINE DOUCEを選んだ理由 親友へのギフトに、 VIOLAd’OROとMEDECINE DOUCEを選んだ理由

親友へのギフトに、 VIOLAd’OROとMEDECINE DOUCEを選んだ理由

日頃の感謝を込めて選ぶ、ホリデーシーズンのギフト。みんながどうやって選んでいるのか気になりますよね? そこで、グランフロント大阪店でSHOP PRESSをしている新田ららさんにお話を伺いました。彼女もまた、幼なじみが転勤で関東へ引っ越してしまうということで、ちょうどギフトを選んでいたところでした。幼稚園時代から家族ぐるみの付き合いという親友に、彼女はどんなアイテムを選んだのでしょう。

Nitta Rara 新田らら

接客では「お客様には新しい発見を楽しんでいただき、商品や接客に納得してもらいながら、喜んでお帰りいただくことを目標にしています」というグランフロント大阪店のSHOP PRESS、新田ららさん(23歳)。

Instagram
「感謝」「応援」
気持ちを込めて

親友とは幼なじみで、今でも定期的に会っては悩み事を相談する仲です。それだけに、関東へ引っ越してしまうことを聞いたときは、「感謝」と「応援」の気持ちを込めて何か贈ろうと思いました。まず考えたのは、「普段のテイスト」と、似合いそうだけど「身に着けているイメージがないモノ」を選びたいということ。彼女が抵抗なく新しいスタイルに挑戦できるものであることも重視しました。また、「実用的」に使え、年齢を重ねても使いやすく「上品」であることも大事にしました。

GIFT ITEM 01

VIOLAd’ORO
(ヴィオラドーロ)のトートバッグ

(L→R)
バッグ ¥15,000(+tax) / VIOLAd'OROBUY
バッグ ¥19,000(+tax) / VIOLAd'OROBUY
バッグ ¥24,000(+tax) / VIOLAd'OROBUY
バッグ ¥15,000(+tax) / VIOLAd'OROBUY

親友へのギフトに選んだ理由
01

デイリーでも使いやすい

02

軽量&大容量でもストレスフリー

03

使っている姿がイメージできた

日本人デザイナーによる「VIOLAd’ORO(ヴィオラドーロ)のバッグを選びました。選んだポイントは、デイリーに使えて軽量で大容量であることです。素材やデザインはキレイめですが、トートのフォルムはカジュアルなのでシンプルなスタイルの彼女にフィットするところが、きっといつものコーディネートに抵抗なく取り入れられて、スマートな要素がプラスできると思いました。また、多くの方に愛されているブランドなので、幅広い層に支持されているこのバッグが間違いないと思いセレクトしました。

私が日々のバッグ選びで大切にしていることは、サイズがスタイリングや背丈のバランスに合っているかどうかということです。そのバランスが合っていないとせっかくのコーディネートが崩れてしまうので意識しています。

GIFT ITEM 02

MEDECINE DOUCE
(メディスン デュース)のアクセサリー

(上から時計回り)
ピアス ¥16,300(+tax) / MEDECINE DOUCE
ネックレス ¥15,400(+tax) / MEDECINE DOUCEBUY
ブレスレット ¥14,500(+tax) / MEDECINE DOUCEBUY
ネックレス ¥15,400(+tax) / MEDECINE DOUCEBUY
ピアス ¥16,300(+tax) / MEDECINE DOUCEBUY

親友へのギフトに選んだ理由
01

ひとつプラスすることで女性らしくなり、
品の良さもアップ

02

他のアクセサリーとの
重ね着けの相性も◎

03

様々なシーンで使いやすい

親友はあまりデイリーにアクセサリーを着けないタイプなのですが、MEDECINE DOUCE(メディスン デュース)は彼女に絶対似合うと思い選びました。程よい個性が魅力的なこのブランドは、シルバーのアクセサリーとミックスしても相性が良いと思います。まずはひとつ着けに慣れてもらい、いつか重ね着けにチャレンジしてほしいという願望も込めました。

コーディネートを考えるとき、アクセサリーは最後に回しがちなアイテムですが、身に着けるだけで大きく印象が変わると思います。「今日のコーディネートなんだかしっくりこないな・・・」というときにネックレスをひとつプラスすると、バランスが良くなることも多いです。アクセサリーを着けるだけで、今まで合わせなかったスタイリングにも手を出しやすくなると思います。

心の籠ったプレゼントであれば、 何をセレクトしても正解!

接客において、ギフト選びに迷われている方には、お相手の方がどういうアイテムを好まれるかを把握するために、「服のテイスト」や「趣味」、「お仕事」について伺うことが多いです。選ばれているお客様の気持ちもしっかり込めていただきたいので、その方の好みやどのようなシーンで使っていただきたいかなども伺います。「お互いの接点」みたいなところは、ギフト選びにおいて大切だと思います。
でも、「心のこもったプレゼント」であれば、何をセレクトしても正解だと私は思っています。もし迷ったときには、SHIPSにいらしていただければ、全スタッフ、真心を込めてご案内させていただきます。