SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始 SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

SHOP PRESSが本気でこだわって作った
プロデュースアイテムがいよいよ発売開始

この秋冬、SHOP PRESS 5名のアイディアによって、今本当に欲しいもの・求められているものが、SHIPSオリジナルウェアとして形になりました。だれよりもお客様に近い存在だからこそ実現した、こだわりの5アイテムについてお話ししていただきました。

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始
SHOP PRESS
左から順に、工藤詩織(Khajuルミネエスト新宿店)、根本里南(SHIPS大宮店)、安孫子佳奈(SHIPS 渋谷店)、岩崎友美(SHIPS アミュプラザ博多店)、上田沙紀(SHIPS大丸神戸WOMEN’S店)

どのような経緯でショッププレスのみなさんの声でアイテムができたのですか?

安孫子ショッププレス自体がお客様にとって身近な存在で、本当に自分たちが欲しいアイテムを、自信を持ってお客様に勧められるものを作りたいという想いから実現しました。

工藤全員違う店舗で働いているから、完成するまですごく大変だったよね。情報共有がLINEとかで(笑)

上田そうそう。私と岩崎さんは都内でもないから、生地を実際に見ることもできなくて。でも実際に上がってきたものをLINEで見たときは、テンションがめっちゃ上がりました!

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

今回リリースされるアイテムは、どのように決めていったのでしょう?

根本アイテムは「こういうものがあったらいいよね」とか「こういうものを今着たいよね」と、みんなで話し合って決めました。

岩崎あと単体だけではなくて、例えばパンツとトップスを合わせてコーディネートできるのもいいよねって。私のお気に入りは、ニットベストとシャツワンピースをレイヤードするコーデなんですが。

安孫子わかる! この組み合わせ可愛いよね。ワンピースと合うように、ニットベストの丈感を何回も調整して。とにかくいろんな人に着てもらって、どんな身長の人でも着られるようにもしました。

工藤サイドもリボンだと甘くなりすぎちゃうから、辛口のエッセンスとしてコンチョボタンにしたりして。

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

上田ワンピースは抜いた感じでも着られるように襟ぐりを広げて、写真映えするアクセントにしてポケットを大きめにしました。

岩崎少し余裕のあるシルエットだから、体型カバーもバッチリだよね。お客様からよく体型カバーについて相談されるので、その辺りを反映できたと思います。

根本なかでもカラーパンツは一番お客様の声を取り入れた感じがする。体型カバーもだけど、「シワが気になる」という声もとにかく多くて。このパンツはシワにもなりづらいし、ストレッチもきいていて着心地も抜群!

岩崎シルエットもワイドすぎず、細すぎず。センタープレスがすごくすっきりしてみえるのと、裾をスリットにしてもらったので、テーパードよりはフレアになって、本当にきれいなんです。

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

上田トレンド感もあるし、スウェットとか長めのチュニックや、ワンピースと重ねてもかわいい。ぜひ今回作ったトップスとも合わせて欲しいですね。

安孫子このトップスも、シルエットと後ろのテープの長さを何度も修正しました。実際に着てみたときにテープがちょっと短かったんですが、もっとアクセントになるようにのばして。スリットも深くしたんです。

工藤前から見るとシンプルなんだけど、後ろから見るとディテールが女性らしくて、ちょっとどきっとする。

岩崎あとはパーカーも好き。結局カラー選べなくて、全5色展開することになったしね。

工藤最初のサンプルを着た時、すでに可愛いがとまらなくて(笑)。小柄な岩崎さんが着てもちょうどいい丈感だし、170cmくらいの私が着てもぴちぴちしない、どんな身長の人も合わせやすいシルエットです。

上田インナーによって雰囲気が変わるのもいいよね。Tシャツだったらカジュアル、シャツだったらキレイ目に着こなせたり。丈も短めだから、レイヤードした時に裾からインナーを出した感じもおしゃれ。

安孫子切りっぱなしにしてワイドなボトムスにも合わせやすくしたり、抜いて着たときに気にならないように、紐をとってしまったり、こだわりまくり。

工藤とにかくすべて“可愛い”を求めたら、今の形になりました!

一同それ!(笑)

9月16日に発売するとのこと、本当に楽しみですね!

安孫子いよいよ発売されるとなると少し緊張しますが、たくさんの方に手に取っていただけると嬉しいです!

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

ショッププレスの着こなし

「前から見るとカジュアルなトップスは、バックスタイルに深く入ったスリットとロングテープがポイントになった、ギャップが楽しめる一着に仕上げました。あえてシンプルなパンツなどで着こなして、女性らしいディテールを印象付けてみてはいかがでしょう」

トップス ¥10,900(+tax) / SHIPS(SHOP PRESS チュニックカットソー)BUY
パンツ ¥65,415(+tax) / CRISTASEYA
シューズ ¥64,000(+tax) / MARTINIANOBUY
イヤーカフ ¥10,900(+tax) / SASKIA DIEZ
イヤーカフ ¥12,700(+tax) / SASKIA DIEZ
ネックレス ¥36,300(+tax) / NATHALIE SCHRECKENBERGBUY
ブレスレット ¥20,900(+tax) / PHILIPPE AUDIBERT
リング ¥10,000(+tax) / PHILIPPE AUDIBERT
その他/本人私物

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

「ベーシックなカラーのトップスなので、シルバーアクセが効果的に映えます。大振りのアクセを重ね付けして、インパクトを狙いました」

「ボトムスを選ばない切りっぱなしの裾は、ロングスカートとも相性バッチリ。カジュアルな印象のパーカーも、ほんのりとやわらかく女性らしさを持つベージュのグラデーションでまとめれば、途端にキレイ見え。赤いバレエシューズをアクセントにきかせました」

パーカー ¥8,600(+tax) / Khaju(SHOP PRESS別注 FRUTS OF THE LOOM フードパーカー)BUY
トップス ¥13,000(+tax) / JANE SMITH
スカート ¥25,000(+tax) / CELLAR DOOR
バッグ ¥22,700(+tax) / HERVE CHAPELIER
バングル ¥52,000(+tax) / NATHALIE SCHRECKENBERGBUY
その他/本人私物

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

「深めに開いたネックからフォトTシャツを覗かせて、こなれた印象に仕上げました。同色系のレイヤードでもニュアンスが出せます」

「とにかくシルエットが美しいカラーパンツは、今シーズンのトレンドでもあります。トップスとブーツをシンプルにまとめて、パンツを主役にしたコーディネートで着こなしてみました。センタープレスなので、大人っぽくきちんとした印象に仕上がります」

トップス ¥32,000(+tax) / PHEETA
パンツ ¥13,600(+tax) / SHIPS(SHOP PRESS カラーパンツ)BUY
シューズ ¥55,000(+tax) / DIVINA
バッグ ¥13,600(+tax) / SHIPSBUY
その他/本人私物

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

「裾にスリットを入れているため、少しだけフレアなシルエットになります。ショートブーツをちら見せして履くのもオススメです」

「今回作ったシャツワンピースの上から、ニットベストをレイヤードしました。ほっこり見えしすぎないよう、小物はすべてレザーで統一。ワンピースに合うようにニットの丈感を調整したので、ぜひセットで着ていただくことをオススメしたいです」

ニットベスト ¥15,400(+tax) / SHIPS(SHOP PRESS ケーブルロングニットベスト)
ワンピース ¥15,400(+tax) / SHIPS(SHOP PRESS ボリュームシャツワンピース)
シューズ ¥78,000(+tax) / MARTINIANOBUY
バッグ ¥48,000(+tax) / MIMIBUY
イヤリング ¥24,000(+tax) / GrenBUY
その他/本人私物

SHOP PRESSが本気でこだわって作ったプロデュースアイテムがいよいよ発売開始

「ニットのサイドにつけたコンチョボタンがアクセント。ボリュームのあるワンピースとレイヤードしても、メリハリあるシルエットが生まれます」