とびきり可愛いナチュラルコスメ、アンドレア・ガーランドに夢中! とびきり可愛いナチュラルコスメ、アンドレア・ガーランドに夢中!

とびきり可愛いナチュラルコスメ、アンドレア・ガーランドに夢中!

可憐なお花に黒猫、おしゃれな女の子、ロンドンの街並み…。女心をくすぐるパッケージの正体は、ナチュラルコスメブランド Andrea Garland(アンドレア・ガーランド)の体と心に優しいコスメ。自分使いはもちろん、大切な誰かにプレゼントしたくなるキュートな世界観を、ブランド創設者のアンドレアさん&夫でありデザイナーのアンドリューさんに紹介していただきました。

別注リップバーム

¥3,200(+tax)/Andrea Garland

自然由来成分からつくられるハンドメイドのリップバームは、ブランドを代表するアイテムのひとつ。そのリップバームが今回、SHIPS Days限定のスペシャルパッケージとなって登場! アンドレア・ガーランドのパッケージデザインを担当するアンドリュー・J・バートンさんは、イラストについてこんなコメントを寄せてくれています。

COMMENT

SHIPS Daysのきれいで風通しのいいお店と、そこにいらっしゃるスタイリッシュなお客さまを、私のスタイルで描いたイラストです。おしゃれなカップル、ペットの猫、そしてクールなブルーがポイント。(Andrew J Bourton)

リップバーム

各¥3,200(+tax)/Andrea Garland

ヴィンテージの缶やコンパクトをコレクションしているというアンドレアさん&アンドリューさん夫妻。アンドレア・ガーランドのレトロで繊細なイラストもまた、ヴィンテージへの愛をヒントに描かれています。ピルボックスも外箱も、たくさん集めて飾りたくなる可愛らしさ。

Small batch making

新鮮なナチュラル成分を使用しています。フレッシュなまま肌へ届けたいから大量生産はしていません。

Handmade in London, UK

イーストロンドンのハックニーで心をこめてハンドメイドしています。

Use of the finest natural ingredients

イギリス産のオーガニック成分をできるだけ多く使用し、厳選された自然由来成分で製造しています。パラベン、合成香料、石油由来成分を使用していません。

Therapeutic and holistic beauty formulation

ガーデニングが浸透しているイギリスでは、ハーブを自宅で育て日常的に生活へ取り入れています。植物がもたらす美容や精神への作用を熟知したアンドレアは、自身の製品へもそのアイデアを活かしています。

Not tested on animals

自然界に生きるすべてのもののために。もちろん動物実験は行いません。

アロマセラピーの知識を活かしてブランドを立ち上げたアンドレア・ガーランドさん。
アロマの道に進んだきっかけは?

オーガニックやナチュラルスキンケアに興味を持ったのは20代のとき。化学物質や合成成分を肌にのせるのが嫌で、肌に触れるものは肌だけでなく、体やより広い範囲の健康に影響を与えるものじゃないといけないと思ったんです。当時はメディア業界でハードに働いていましたが、大学に戻ってナチュラルセラピーやアロマセラピーを学び、肌や体や心に及ぼす力強い効果にすっかり夢中に。その後まずはアロマセラピストになりました。

当時、お店で売っているスキンケア商品に満足できなかった私は、いろんな野菜とエッセンシャルオイルを使って純粋なフェイスオイルづくりをスタート。エッセンシャルオイルが持つ香りは素晴らしく、繊細にブレンドしてさまざまなアロマをつくり出す作業はとてもやりがいがありました。また、私も夫のアンドリューもヴィンテージが大好きで、缶やコンパクトをコレクションしていたので、自分で作ったコスメをそれに詰めてマーケットで売ることを思いつきました。それがブランドの始まりです。(Andrea Garland)

ナチュラル成分やオーガニック成分にこだわる理由は?

漢方医学では、肌は毛穴から体内に粒子を吸収する能力があることから「第3の肺」と呼ばれています。そのため、肌にはより純粋で自然な成分をつける必要があります。だからこそ私は、最高の素材を研究・調達して高品質のコスメをつくるために、多くの時間を費やしているんです。

こだわっているのは体への影響だけではありません。心理学的効果は生物学的効果と同じくらい大切で、どちらも互いに手を携えて働くもの。私がコスメづくりに使うエッセンシャルオイルは、体と心にいい影響を及ぼします。たとえばナイトクリームの主原料にはカモミールを選びましたが、カモミールには安眠を助け、睡眠中のお肌に栄養や癒しを与えてくれる効果があります。(Andrea Garland)

アンドリューさんがパッケージデザインを考えるときは、
どんなところからインスピレーションを得ている?

好きなアーティストたちからよく刺激を受けています。たとえばアメリカのイラストレーター、ソール・スタインバーグ(Saul Steinberg)は、日常生活の中に遊び心をプラスした世界観が魅力的。イギリスのイラストレーターのロナルド・サール(Ronald Searle)も好きで、子どもの頃から映画や新聞や雑誌で彼の作品に親しんできました。

コミックブック、看板、通過するトラック、豆缶など…いろんなものから影響を受け、私は描くことに興味を持ちました。同じものを描くにしても、人によって幾通りもの表現方法がある。それはとても魅力的なこと。ロンドンやヨーロッパは、住んでいるだけで古代から近代へのモチーフに刺激をもらえる博物館のようですし、私たちの家もまた、これまでに集めたエフェメラ(グリーティングカードやチラシなどの印刷物)やヴィンテージものの博物館のようで、インスピレーションの源です。(Andrew J Bourton)

どんな方にアンドレア・ガーランドのコスメを使ってほしい?

あらゆる年齢の女性、そして男性にも使ってほしいです。リップバームのピルボックスはバッグに入れて持ち歩くのにぴったりですし、ギフトにもおすすめ。常に変わりゆく気分に合わせて選べるように、多様で魅力的なラインナップを心がけています。(Andrea Garland)

陶芸やタペストリーなどで知られるグレイソン・ペリーのような方が、アンドレア・ガーランドのアイテムを使っているのを見てみたいですね。最近、ペリー氏の思い出の品を集めた展示会に行ってきたのですが、将来、考古学者が論議するのではと思えるような心に残るコレクションでした。アンドレアのリップバームもそんなコレクションのひとつになり得る素晴らしさを持っているので、同じような思いをお持ちの方に使っていただけたらと思っています。(Andrew J Bourton)