SHIPS WOMEN
JOURNAL

vol.2 : Tomoyo Abe (SHIPS DIAMOR OSAKA)

彼女たちのTIPS!
〈シップス〉が提案するスタイルと、自身のこだわりを混ぜ日々オリジナリティのある着こなしを提案するショップスタッフにフォーカス。STAFF STYLINGから一歩踏み込み彼女たちのセンスと着こなしルールにフォーカスする連載企画です。スタッフからのTIPS(助言)にぜひ耳を傾けてください。

今回TIPSを教えるのは

ディアモール大阪店スタッフ
阿部朋代

すらっとした身長と、カジュアルながら細部までこだわったスタイルで東京にもファンが多い阿部。常に物欲にあふれているという彼女は、いまはおもしろいデザインのキーホルダーやブローチなどの小物類に注目しているんだそう。

私のスタイルに欠かせないのは…

トラッドを全体の4割取り入れた
MIXスタイル

昔からベーシックなものが好き。その延長線上にトラッドがあって、自分らしいスタイルに欠かせません。また歳を重ねるとともに全身カジュアルで統一するより、トラッドを合わせるとバランスがよくなることに気づきました。

STYLE 01
ボーイッシュをスラックスで大人に
ミリタリージャケットとスウェットの組み合わせは昔から大好き。ここにスラックスやベルトできちんと感を足しつつ、缶バッジとスニーカーでアクセントを。シンプルすぎるなと感じたら必ず遊びの小物を加えます。スラックスにもこだわりがあって、テーパードよりワイドかストレートが好み!
STYLING POINT
缶バッジで遊び心をプラス
ストライプのベルトでトラッド要素を追加
ITEM CREDIT

Coat [SHIPS] ¥26,950(inc. tax)  BUY

Sweatshirt [SHIPS] ¥12,980(inc. tax)  BUY

Pants [SHIPS] ¥18,920(inc. tax)  BUY

STYLE 02
サスペンダーでブラウスの甘さを中和
普段から甘めアイテムには真逆のメンズライクなアイテムを合わせて引き算します。サスペンダーパンツによって、フリルブラウスとバレエシューズのフェミニンさが薄れますよね。あとは全体的に落ち着いた色味を選ぶのもこだわり。スポーティなロゴカーディガンはダメージ加工入りなところも好き。
STYLING POINT
ロゴでスポーティなエッセンスを投入
上級者見せしてくれるサスペンダー
ITEM CREDIT

Cardigan [St.Johns 3rd club] ¥31,900(inc. tax)  BUY

Blouse [SHIPS] ¥17,930(inc. tax)  BUY

Pants [SHIPS] ¥24,970(inc. tax)  BUY

Socks [BLEUFORET] ¥2,420(inc. tax)  BUY

STYLE 03
パンチが効いたアイテムには
定番のスラックスを。
ゆるめシルエットのチェックジャケットと今季注目のラメスカートという一見派手な組み合わせには、自分らしいエッセンスを足すことが重要。Tシャツやスラックス、ブローチを取り入れてカジュアルに。トラッド要素は十分多いので、足元はローファーではなくあえてスニーカーを選びました。
STYLING POINT
今シーズンはキラキラを身にまとって
抜け感づくりはマスト!
ITEM CREDIT

Jacket [SHIPS] ¥27,940(inc. tax)  BUY

T-shirt [PROTAGONISTA] ¥17,600(inc. tax)  BUY

Skirt [CURRENTAGE] ¥41,800(inc. tax)  BUY

Pants [SHIPS Primary Navy Label]
¥25,960(inc. tax)  BUY

Updated 2023.09.20