SHIPS MEN
BRAND FEATURE
ものつくりの良さを再評価する動きが高まりスコットランドの伝統的なセーターを作り続ける<INVERALLAN>に注目が集まっています。世代別に抱いているブランドイメージや、スタイリングのアイデアや違いを楽しみ、現代ならではの魅力を探っていきましょう。
Updated 2022.01.19
Share

大橋 佳秀 (29)

SHIPS 池袋パルコ店

インバーアランってどんなブランドですか?

服好きな人はみんな知っている、クラシックな定番ってイメージです。だからこそ、コーディネートも凝り固まったルールがありそうで、個性を出すのが難しい気もします。

着こなしのポイントを教えて下さい。

ウールのカーディガンでありながら、アウターにもなれる服。ですが風を通してしまうので、中に古着のシェルを着て防風性を高めました。と同時に、軽さを出すいいアクセントにもなっています。ボトムスも、無骨なチノパンではなく、ポリエステル混の軽いワークパンツを選びました。<HELLO FOX>はイタリア製なのに、手が出しやすいプライスなので20代にはおすすめのファクトリーブランドです。

シルエットも全体的にビッグですね。

今っぽいアメカジのサイズ感を意識して<INVERALLAN>もサイズ42を選びました。パンツが太いだけに、足元にもボリュームが欲しかったので、スニーカーよりも<Clarks Originals>を選び、<Aaron Anderson>のインディアンジュエリーも全体のバランスに貢献しています。

一生ものとか、意識しますか?

20代後半になるとしますね。で、長く着られるニットって考えたら<INVERALLAN>一択。靴なら<Alden>、ブレザーなら<SOUTHWICK>などが思いつきますが、そういった同じイメージの定番を合わせた従来のトラッドスタイルではなく、もっと自由に着こなしたいです。

Cardigan[INVERALLAN × SHIPS]
¥57,200 (inc. tax)

Pants[vecci]¥9,680 (inc. tax)BUY

Shoes[Clarks Originals]
¥25,300 (inc. tax)BUY

以外全て私物

茂泉蛍太(37)

SHIPS 二子玉川店

ブランドへの率直なイメージを教えて下さい。

入社当時から取り扱いもあって、個人的にも馴染み深い。世界的にもクラシックとして認知されていて、SHIPSらしさも感じます。長い歴史の中で生産場所などは少し変わったりしていますが、醸し出す雰囲気はずっと継承されている。だから今日は、SHIPSが得意のアメリカンカジュアルから離れずに、色のチョイスで今を意識してみました。

30代になって、着こなしはどう変化しましたか?

スピーディなトレンドの変化を経験したことで、捉え方が自由になったように感じます。若い頃は、ネイビーなど定番カラーへの憧れが強かったですが、歳を追うごとに明るい色に袖を通してみたくなりました。サイズ感は昔から変わらず、ジャストが基本です。

アメカジの範疇で表現した「自由」な部分は
どこですか?

パンツは<Levis>の「684」、ウエスタンシャツは<ENGINEERED GARMENTS>です。デニム・オン・デニムであり、最近注目のフレアシルエットを取り入れたところでしょうか。それでも<TRUJILLO’ S>のベストや<Paraboot>の靴を含め、年代を超えて愛されるアイテムを合わせたつもりです。それが一番、<INVERALLAN>がよく見えると思います。白は奇をてらっているわけではなく、これこそがSHIPSらしいカラーだと思います。

ブランドの注目度を感じることはありますか?

ここ数シーズンは、ドメスティックブランドとか、ストリートが盛り上がっていて、個人的にもそういうファッションは好きです。だからこそ、こういったクラシックが改めて新鮮に感じますね。今季はとくに、定番をかっこよく着たい、と思われるお客様が多いように感じています。

Cardigan[undefined]¥57,200 (inc. tax)

以外全て私物

佐藤 知(40)

SHIPS 有楽町店

ブランドのイメージを教えてください。

20年前は憧れの定番でしたが、手軽なファストファッションの台頭によって、数少ない手作りのニットブランドである価値が薄まってしまいました。しかし最近はSDGsの取り組みなどから、いいものを長く着たいお客様のニーズを感じます。<INVERALLAN>は今や絶滅危惧種であり、残って欲しいブランドの代表になっています。

今回は鮮やかなオレンジを選びました。

40歳を超えると、だんだん地味であることがおしゃれに映りにくくなるんです。肌艶とかも20代には叶わないので(笑)元気に見えるオレンジを。30代でも白やベージュは着ていましたが、健康的なカラーを意識するようになりました。フレッシュな気持ちになります。

着こなしの変化はありますか?

細身でぴったりしたシルエットが良い時代を過ごしてきたことを考えると、ゆるく着るようになりました。とはいえ今の若いトレンドとは違う、ワンサイズあげてリラックスする感覚です。私にとって<INVERALLAN>は休日着で、ジーンズやコーデュロイパンツに<RED WING>のブーツが基本スタイル。アウターになれるニット、という便利な存在でした。

店頭ではどんな接客を心がけていますか?

一着目の方、若い方にはこのハンドニットの価値をしっかりお伝えし、既に持っている年配の方には今の気分を取り入れた選び方、着こなし方を一緒に考えます。ショールカラーやクルーネックが定番ですが、今日着ているポロカラーはシャツやタートルネックなどと上品に合わせやすくておすすめです。

Cardigan[INVERALLAN × SHIPS]
¥57,200 (inc. tax)

Inner[SHIPS]¥19,910 (inc. tax)BUY

Pants[PT TRINO]¥47,300 (inc. tax)BUY

以外全て私物

COLOR: WINE / OFF WHITE / GREEN / NAVY
¥57,200 (inc.tax)