おすすめ情報

[SHIPS Days] 寝るための服

2016.11.11
おすすめ情報
[SHIPS Days] 寝るための服

布団に入った瞬間の冷たさに、冬の気配を感じるようになりました。

 

人はその遺伝子によって個々に必要な睡眠時間が決まっていると言いますが、およそ人生の1/3を寝て過ごします。
日中に抱え込んでしまった体と頭と心の疲れを癒す大切な睡眠。
その睡眠の質を向上させることは、生活の質を維持・向上させることに直結しています。

 

寝るとき、皆さんは何を着ていらっしゃいますか?

 

 

<MENS>

men_pajamas_1

 

今回お勧めするのはSHIPS Daysのパジャマ。

 

まずはスウェット派、ジャージ派、そしてこれからの季節にはフリース派となるかもしれない皆さんに、“寝るための服”、パジャマの実力をご紹介いたします。

 

1、吸汗効果
人は“寝ている間にコップ1杯の汗をかく”と言われています。不快感は深い睡眠の妨げに。コットンのパジャマは汗を速やかに吸収し、眠りの邪魔をさせません。

 

2、温度調整
眠りのサインは体温が下がると同時に訪れます。布団や毛布、タオルケットだけでなく、最も体に近いパジャマを気温や湿度に合わせて調節することで、寝付きの心地よさが変わります。

 

3、動きやすさ
寝返りは睡眠時の体にとってとても重要なファクター。血行を促進し、身体的なストレスを解放します。パジャマはその作りにより締め付けが少なく、まさに理想的です。

 

こんな実力を秘めてるパジャマ。もし皆さんが、睡眠に対して少しでも違和感を感じたら、まずは「寝るときはパジャマにする」「パジャマを変えてみる」などはいかがでしょう?SHIPS Daysのパジャマはコットン製。特にこれからの季節の温度調整に対応できるネル素材もご用意していますので、お好みの“寝るための服”をお選び頂けます。

 

 

<WOMENS>

women_pajamas_1

 

 

 

そんなパジャマに着替えたら、ご自分なりのリラックスタイムを。

 

アロマオイルやキャンドルの香りは穏やかにリラックス&睡眠モードをもたらします。

candles

 

 

 

パジャマと香りの効果を大切な方へのプレゼントにしてもステキです。

 

gift1      gift2

 

 

 

aroma

寝るための服と眠りを誘う香り。

 

表舞台に出てくるものではないけれど、

 

“Quality of Life”に間違いなく貢献するアイテムです。

 

 

 

aromasticks

RECENT RECOMMEND