機能性スーツ

仕事服の選択肢が拡がる一方で、職業やシーンによって出番のある真面目なセットアップ。
夏は気候との兼ね合いで悩むことも多いことでしょう。
タフでなめらかな究極の新素材・Ultimexを採用した、
<WWS>による機能性ファーストのセットアップをご用意しました。

機能素材アルティメックスとは?

汚れに強く、撥水・速乾・伸縮性があり、シワになりにくく毎日洗えるほどの耐久性。それでいて、やわらかくて肌触りが良く、ついつい毎日着たくなるような気持ちよさ。タフさとなめらかさを究極のバランスで両立した理想的な生地を、最新技術を駆使しながら長年に渡って追求し開発された独自の新素材です。365日洗濯機で丸洗いでき、3時間で乾くという驚きの機能性を実現しています。

一般的に多く使用されるストレッチ生地(ポリウレタン繊維)よりも劣化しにくく、ポリエステル100%でキバタの段階と生地の段階とで2回のストレッチ加工を施すことにより、ストレッチ性が持続可能に。

ネットに入れて洗濯機へ。中性洗剤を使用し、いつも通りに洗濯できます。(タンブル乾燥禁止/単独洗い推奨)

撥水性=法令で定められているレインウェアの基準の2倍以上の機能。耐水性(生地に染み込もうとする水の力を抑える性能の数値)=雨傘の基準が250mmに対してUltimexは350mm。水圧をかけても水が浸入しません。

洗濯後はハンガーに掛けて、全体を両手で軽く叩き、シワを取り除いてから干すだけ。膝裏などシワが取れづらい場合は、必ず当て布をして中温でアイロンを。

速乾性(吸水量と乾くまでの時間)=綿100%のTシャツが13時間半に対して、Ultimexは3〜4時間。透湿性(衣服内の水滴にならない蒸気状態の汗を生地が外に出す度合い)=一般的なカジュアル向けのマウンテンパーカが3,000gに対してUltimexは約2.5〜3倍(11,000g)の透湿性。
※ 蒸れないためには、透湿性は6,000g以上必要

表面の撥水加工は、撥水としての機能だけではなく、汚れがついた場合ははらったり生地同士を軽くこすると汚れが取れやすい素材のため、きれいな状態を保つことができます。


Jacket

軽くて動きやすい機能性とデザイン性を追求。お仕事でのかっちりオフィスコーデと、例えばTシャツ+デニムに1点投入するだけでキマる休日のジャケットスタイルなどマルチに活躍します。メンズライクに仕上げた、あえてシェイプしすぎないシルエットが特徴。

WWS

ジャケット ¥18,000 (+tax)

Pants & Skirt

Pants: アクティブな女性にとっては、汚れに強く、撥水・速乾・伸縮性に優れた素材の特性が何よりの心強い味方。ウエストはストレスフリーなゴム仕様、レッグラインはスッキリ見えつつコーディネイトのバランスが取りやすいテーパードデザインで、まさに毎日穿きたくなる一本。

Skirt: オフィススタイルに欠かせない、どんな場面でも頼れるタイトスカート。きれいなシルエットできちんと見えする一方、ストレッチ素材で長時間穿いていてもノンストレスなのにシワにもなりにくい。そのうえ自宅でお洗濯ができるという、良いことづくしな優秀アイテム。

WWS

パンツ ¥12,000 (+tax)

WWS

スカート ¥11,000 (+tax)

One-piece

アシンメトリーなデザインが特徴的なワンピースは、フロントのセンターラインや深めのVネックで細見えにも効果的。外見崩れがしない設計で、大きなポケットも嬉しいポイント。アクセサリーなど小物でアレンジすれば、お呼ばれ服としても重宝する一着。

WWS

ワンピース ¥13,000 (+tax)

pagetop