誰にでも似合う定番がある。
SHIPSのアイデンティティとも言えるその定番アイテムを、シリーズでご紹介。
そのルーツや現在のかたちに至るこだわりで解説。

第5回

Tシャツ

 

大小」をなんと読むか。答えはメリヤス。メリヤスとは、編み物(ニット)の総称。編み物機械で編んだ伸縮性に優れた布地、つまりジャージーを指す。Tシャツは、綿糸をメリヤス編みで編んだT型の肌着シャツである。メリヤスは1600年代後半にスペインやポルトガルといった国から靴下などの形で編地がもたらされたとされており、そのころ日本は延宝 - 元禄、江戸幕府。伸縮性があり「大小がない」ことから「莫大小」となったとか。

#Made in Japan
#毛羽が少なくツヤのある
柔らかな風合い
#日本人の体形に合うサイジング
#NANO-FINE(R)に
による抗菌・防臭加工

インド綿のコーマ糸を大手ブランドの縫製も手がける日本の和歌山県で編み立て、染色。通常の糸と比べ、紡績時に余分な短い繊維を取り除く工程を一段階多くしているため、毛羽が少なくツヤのある、柔らかな風合いになっている。一枚でも着やすい薄すぎず厚すぎずのちょうどいい肉感で、日本人の体形に合うよう程よい身幅、長すぎない着丈、襟のリブ幅にまでもこだ

わったデザイン。医療系の白衣やシーツなどに使われていた技術を応用した制菌加工のNANO-FINE(R)による抗菌・防臭効果にも期待して欲しい。毎日着るものに相応しいスタンダードな一枚は、クルーとVネックで展開。

SHIPSの

Tシャツ

¥3,960(inc. tax)

COLOR:WHITE, GRAY, DARK GRAY, BLACK, PINK, OLIVE, LIGHT BLUE, NAVY

SIZE:SMALL, MEDIUM, LARGE, X-LARGE

CREW NECK

CHECK

V NECK

CHECK
その他のTシャツを見る
ARCHIVE

pagetop