誰にでも似合う定番がある。
SHIPSのアイデンティティとも言えるその定番アイテムを、シリーズでご紹介。
そのルーツや現在のかたちに至るこだわりで解説。

第1回

ダッフルコート

 

ッフルコートとは、外套、いわゆるオーバーコートの一種で、その起源は北欧の漁師の作業着だった。第二次世界大戦時にイギリス海軍で防寒着として広く使用され、その余剰在庫品が軍放出品として市場に出回ったことで一般化したと言われている。基本構造はフード付きの防寒コートで、使用されているのは起毛仕上げの厚手のメルトン生地。その生地の原産地、ベルギーのアントウェルペン近郊の都市デュフェル(英語名ダッフル)に名称が由来する。裏地はなく、フロントはトグル(toggle)と称される浮き型の留め具と対になるループによって留められるため、ボタンとは違い、手袋をしたまま服を脱着衣できるのが特長。また、前合せの右前・左前を簡単に入れ替えることもできる。

#SUPER140の100%ウールを使用した
別注梳毛メルトン
#検証を重ねたサイズ感
#クラシックなパッチ&フラップポケット
#上品な水牛トグル釦&レザーロープ

SHIPSでは秋冬シーズンには毎年必ずラインナップしている「ダッフルコート」。今年改めて注目して欲しいのは、ウールの混率と肌触り、そして、何度も検証して辿り着いたオーバーサイズではないリラックスして着られるサイズ感。毛100%にこだわったメルトン素材には、高級素材・SUPER140のウールを使用した梳毛メルトンを別注している。梳毛ウールならではの柔らかでしなやかな肌触

りと軽量感を実現した、やや光沢感のある綺麗な表情が特徴だ。さらに、昨年よりも撚りをかけて、より毛羽立ちにくい素材に進化した。クラシックなパッチ&フラップポケット型で、フロントは水牛のトグル釦とレザーロープの組み合わせを採用し、上品な顔に仕上がっている。他とは一線を画すこの素材とサイズ感をぜひ体感して欲しい。

SHIPSの

ダッフルコート

¥39,000 (+TAX)

COLOR:GRAY, CAMEL, NAVY

SIZE:SMALL, MEDIUM, LARGE, X-LARGE

カラー展開にも注目

ダークカラーが多くなる秋冬シーズン。ダークトーンのコーディネイトを想定したときに差し色として効く、オレンジやヴィヴィッドなブルーをあえて選択してみるのもオススメだ。SUPER120のウールを使用したナイロン混メルトンを別注し、奥深く高級感のあるカラーに仕上げるため、それぞれの色に合わせた丁寧な素材づくりを行った。オレンジは反染めしたメルトンで、縮絨-洗いの工程を繰り返すことでミルド感を出し、最後に特殊な機械を使用して強く押さえることによって、光沢感を出している。一方ブルーは、糸から染めた先染めで仕上げた。ベーシックカラーで採用したSUPER140と差を感じないほどの、肌触り、質感を楽しめる綺麗なメルトン生地による一着。

¥39,000 (+TAX)

COLOR:ORANGE, BLUE

SIZE:SMALL, MEDIUM, LARGE, X-LARGE



pagetop