ニュース

アイビー全盛の1977年に生まれた「BARNSTORMER POP UP STORE」をSHIPS 銀座店にて開催

2020.10.23(金) 〜 2020.11.03(火)

店舗ニュース

日本製のアメリカントラッドを作るべく、アイビー全盛の1977年に生まれた「BARNSTORMER」。
SHIPS 銀座店にて「BARNSTORMER POP UP STORE」を開催いたします。
定番アイテムから2020秋冬の最新モデルまで豊富にラインアップいたします。
また、今回だけのスペシャル企画商品も期間限定で展開いたします。

トップグレー マッカーサー2
¥18,000(+tax)

バーンストーマーの代表作マッカーサー2に数量限定でトップグレーが登場。
綿とポリエステルの混紡糸を使用したタイプ。
マッカーサー同様にフラットで美しい表面ができ、シルエットもやや太めにテーパードさせ、フラップ付きコインポケットなどクラシカルなディテール満載。

HERTLING × BARNSTORMER
サイドアジャスタートラウザーズ
¥37,500(+tax)

HERTLINGは1925年にブルックリンでスタートし、いまでもブルックリンで手作業をメインにした
仕立てのスラックス工場です。
バーンストーマーとのコラボはサイドアジャスターのクラシックスタイル。
生地はウール100%のキャバレリーツイル(騎兵隊の制服につかわれていたもの)、ノープリーツに少し太めのテーパードシルエットとまさにアメリカ歴代大統領をイメージしたスラックスです。

さらに、BARNSTORMERの対象商品をお買い上げのお客様にはノベルティとして、
イラストレーター・永井 博氏が描き下ろしたBARNSTORMERのイメージビジュアルポスターをサイン入りでプレゼントいたします。
※数に限りがございますので、なくなり次第終了になります。

この機会にぜひご覧ください。


<バーンストーマー>

バーンストーマーの前身はアイビー全盛の1977年に日本で創業。 アメリカ製と同じ縫製の出来る工場やミシンを探し、同じ風合いの生地を作り、日本製のアメリカントラッドを作り上げました。 80年代90年代に火がつき、日本初の本格的な国産トラッドメーカーの御三家として「パンツのバーンストーマー」と言われ、全国の専門店にてチノパンは、とても好評でした。当時からアメリカのワークスタイルはドレス仕立て。 豊かゆえにたどり着く合理性と産業性、そこには繊細かつ豪快な物作りが存在しました。 あの頃の普通が格好良かった、あの頃のベーシックが洒落ていた、当時のアメリカを、ライフスタイルごと再現していくことがバーンストーマーのテーマ。 強い憧れが、いつしか信念にかわり、気がつけば米国の専門店が買い付けに訪れるようになっていました。

SHOPS

2020.10.23(金) 〜 2020.11.03(火)

pagetop