ニュース

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(超福祉展 2020)」コラボレーションディスプレイ展示

2020.08.26(水)

企業としての取り組み

SHIPSは「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(超福祉展2020)」の考え方に賛同し、8月21日(金)〜9月8日(火)の期間、SHIPS 渋谷店で「超福祉展」とのコラボレーションディスプレイを展示いたします。

本年度はオフィス家具「オカムラ」製、移動のしやすいオフィスチェアを展示いたします。


Waltz-self

多様なワーカーのためにオカムラができること

少子高齢化の中、下肢や腰の機能が低下した高齢者や障がい者の「はたらく場」への進出が増加し、環境の整備が求められています。 オカムラは多様なワーカーが、企業と共に健康で活躍でき、働きがいのある環境づくりのための研究開発を行なっています。
“超福祉”のコンセプトである従来の福祉の枠を超えて、「意識のバリア」を「憧れ」へ転換させる「心のバリアフリー」や「意識のイノベーション」を体験してみてはいかがでしょうか。

Waltz-selfについて


「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(以下:超福祉展2020)」 2014年からスタートし累計27万人が来場。最終回はオンラインでの開催に挑戦します。
展示・シンポジウム・体験イベント等をすべてオンラインで開催し、新しい展示会・イベントのあり方に挑戦。場所や身体などの障壁を越え、ハンディの有無に関わらず、世界中の誰もがつながれる場を目指します。
東京・渋谷を基点に、日本のみならず世界の各都市をオンラインでリアルタイムでつなぎ、世界各地の超福祉な人たちの活動や、ダイバーシティやSDGsに関する知見やアイデアをシェア。
最終回ならではのダイバーシティな未来へつながるコンテンツを展開し、”超福祉の日常” を実現します。

 

2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(通称:超福祉展)

日時: 9月2日(水)〜8日(火) 11:00〜20:00

場所: 渋谷ヒカリエ 8F「8/(ハチ)」ほか、オンライン上にて展開

主催: NPO 法人ピープルデザイン研究所

HP : http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/

pagetop