SHIPS(シップス)公式サイト|SD: 【ハンドソーンウエルテッド製法】 ガラスレザー×ダイナイトソール キャップトゥ シューズ

> > >  > SHIPS:SD: 【ハンドソーンウエルテッド製法】 ガラスレザー×ダイナイトソール キャップトゥ シューズ
このアイテムを使ったコーディネート
ラッピング キャンペーン対象

SHIPS|SHIPS

SD: 【ハンドソーンウエルテッド製法】 ガラスレザー×ダイナイトソール キャップトゥ シューズ

¥39,960(税込)
出荷予定
最短翌日発送
ラッピング
可 (ご用意が整い次第、最短2日後に発送)

ブラック
5.5
在庫あり
6
在庫あり
6.5
残りわずか
7
在庫あり
7.5
在庫あり
8
在庫なし
8.5
残りわずか
9
在庫あり
9.5
在庫あり

アイテムのサイズ
サイズcmヒール
5.5 23.52.5
6 242.5
6.5 24.52.5
7 252.5
7.5 25.52.5
8 262.5
8.5 26.52.5
9 272.5
9.5 27.52.5
アイテム説明

素材:-

原産国:中国

品番:〔115-13-0781〕
SHIPS各店へはこちらの品番にてお問い合わせ下さい。


SHIPSオリジナルのダイナイトソールの キャップトゥシューズ

SHIPSオリジナルのドレスシューズ史上最高クオリティと謳ったシューズを、さらにグレードアップしてこの度リリース。
ソールにダイナイトソールを、アッパーにガラスレザーを使用することで、全天候に対応したシューズが完成しました。 さらにサイズ表記を小窓仕様にし英国本格革靴ブランドのような雰囲気をプラスしています。
もちろんこちらのシューズの特徴の『製法』はそのままのご準備です。下記をご覧ください。

主にビズポークで用いられる『ハンドソーンウエルテッド製法(九分仕立て)』を採用。
ハンドソーンウェルテッド製法とは、グッドイヤーウエルテッド製法の原型となる製法で、アウトソール(本底)の取り付けのみを機械で行い(本底の取り付けには強度が重要なため、この部分のみ機械で行われています)、それ以外の九割を手作業で行う製法です(日本ではこの点から「九分仕立て」と呼ばれています)。

ハンドソーンウェルテッドの特徴は、ただ単純に「手製」ということではなく、インソール(中底)の厚さの違いによる履き心地の違いにあります。グッドイヤーに比べ倍以上の厚さがあるインソールは、履き込む事でユーザーの足に沿って沈みが出て足型をコピーし、よりフィット感が高まります。またグッドイヤーの靴に比べ、コルク等の詰め物がインソールの厚さのため少なく、長年履き込んでもグッドイヤーの靴のように、フィット感が緩くなりすぎる事が少ないのも特徴です。
またコルクなどが少ないためにソールの返りが悪いのではと心配になりますが、ハンドソーンはリブを使用しないため、ソールの返りがいいという特徴もあります。
手間と時間をかけて作られるハンドソーンの靴は、現在オーダーメイドとごく僅かな高級既成靴メーカーでしか採用されておらず、非常に希少なものです。

ラストに関しては、内振りの「スクエアトゥ」を採用しました。捨て寸がややあり、シャープでスタイリッシュな印象。さらに土踏まず部分を絞り込み、履き口を細く、ヒールカップを小さめにした日本人の足型によく合う木型で、高いフィット感を実現しています。

以上のように、世界の高級既成靴でもなかなか見られないハイレベルな製品を、中国で生産することでお求めやすい価格でご準備ができています。

関連特集

あなたにおすすめのアイテム
最近チェックしたアイテム

pagetop